[写真]プロジェクションマッピングの舞台から天使の放った矢がクリスマスツリーを点灯させた=13日午後6時ごろ、USJで

 大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の冬のシーズナル・イベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のプレスプレビューが13日行われ、ギネス世界記録に認定された「世界一の光のツリー」が彩りのある光を放ち登場。来場者の目を楽しませた。開催期間は14日から来年の1月6日まで。

【写真特集】ハリポタエリアの写真も。「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」

世界最多の電飾数36万4200球

【写真】花火も上がり観客からは歓声と拍手が=13日午後6時ごろ、USJで

 世界最多の電飾数36万4200球を誇り、昨年よりさらに輝きを増したツリーは、4年連続でギネス世界記録に認定されたという。また広報担当者は「今年はすごいかわいいリボンもついて。世界一のツリーですよ」と笑顔で話す。

 プロジェクション・マッピングがステージに投影される中、クリスマスライブエンタテイメント「天使のくれた奇跡II ~The Song of an Angel~」も公開され、強風が吹く中、盛大な花火も打ち上げられた。

 また「Joy of Lights~世界一のツリーの調べ~」では、ゲストから寄せられたメッセージが投影され、さらに歓声が上がっていた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします