動画をもっと見る

 15日の近畿地方は朝から冷え込み、奈良県奈良市では最低気温3度を観測。同日午前10時までの最高気温も9.9度と気温は低めとなっている。そんな中、同市の奈良公園では木々の色づきが少しずつ増しており、訪れた観光客らがシカと紅葉の写真撮影に夢中になる光景が多く見られた。

【動画】かわいい鳴き声のシカと木々の葉が色づき始めた奈良公園の様子

[写真]色づきはじめの奈良公園。観光客が来はじめてか? 起き上がるシカ=15日午前9時半ごろ、奈良公園で

 昨晩から奈良に宿泊し、朝の散歩に来たという神奈川県の男性(63)は「新聞では色づき始めとなっていましたが、そこそこきれいな感じでうれしい」などと話す。写真を撮りに来たという県内の男性(65)は「やっぱ奈良は絵になりますね。朝しか撮れない色もあるしね」などと言いながらシャッターを切っていた。

 気象台によると、近畿地方は冬型の気圧配置で雲の広がるところもあるが、奈良県内は冬型の気圧配置は次第に緩むため、おおむね晴れるという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします