宝恵駕、ほえかご~──。大阪市浪速区の今宮戎神社で開かれ、えべっさんの愛称で知られる「十日戎」に合わせ、大阪ミナミから同神社までを練り歩く「宝恵駕(ほえかご)行列」が10日行われ、NHK連続テレビ小説「マッサン」ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスや歌舞伎俳優の中村鴈治郎らが登場。なにわの中心部は大いに盛り上がりをみせた。

【動画】別カット。坂田利夫・海原はるか、かなた・コンちゃんらも登場(少し下へスクロール)

200年以上も続く歴史ある行列

[写真]大阪ミナミを練り歩く宝恵籠に「マッサン」ヒロインのエリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックスが登場=10日午前10時20分ごろ、大阪市中央区で

 この行列は、大阪ミナミの芸妓衆がかごをくり出し、同神社に参詣したことが始まりだという。芸妓をはじめ、毎年、著名人らもかごに乗って「ほーえーかーごー、ほーえーかーごー」と言いながら練り歩く、200年以上も続く歴史あるものだという。

 今年は「マッサン」ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスや、先月末に道頓堀で船乗り込みを行った中村鴈治郎ら多くの著名人が登場。出発前から道頓堀周辺では、沿道で多くの人が宝恵駕を待っていた。

 

「エリーに」「鴈治郎さんに」会いたくて

[写真]宗右衛門町に響く「ほえかごー」の掛け声。中村鴈治郎登場にミナミは沸いた=10日午前10時20分ごろ、大阪市中央区で

 東京から来たという30代の女性は「中村鴈治郎さんに会いたくてきました。きょうは見られて最高です」と、やや興奮気味に話し、大阪松竹座まで追いかけていった。

 また、大阪市内から来た40代の男性は「エリー(マッサンのヒロイン名)に会いたくて早起きしてきた。ほんまにかわいいわ」と嬉しそうに話していた。

 そして、えべっさんといえば、やはり福娘。その姿をカメラにおさめようと、朝早くから多くのカメラマンが駆けつけ「ほえかごー」の掛け声とシャッターを切る音が響きわたっていた。

THE PAGE 大阪をフォローする