4日「立春」の近畿地方は高気圧に覆われ、各地で青空が広がったが、あす5日は低気圧の影響で雲が広がり、雪や雨となる予報となっている。4日夜もすでに雲が広がっており、寒空のもと家路を急ぐ人の姿が多く見られた。

【動画】天気予報・5日は広い範囲で雪 関東でも積雪のおそれ

通天閣は今年初の「雪」予報のピンクネオン点灯

[写真]暖かい立春が一転、5日は雪や雨が降る予報となり、道頓堀も人は少なめ?=4日午後8時半ごろ、大阪市中央区で

 大阪管区気象台などによると、5日の近畿地方は、山陰沖と日本の南海上を東に進む低気圧の影響で雲が広がり、雪や雨の予報に。夕方からは雷を伴うところがある見込みだという。

 雪の予報とあって、大阪市浪速区の通天閣では、てっぺんにある天気予報ネオンが今年初めてピンク色に点灯していた。

 同市中央区では、コートを着こんだ人たちが家路を急ぐ姿も。居酒屋経営の男性(47)は「あしたは雪って予報やし、きょうは客足も少ないから早めに店閉めますわ」などと話していた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします