動画をもっと見る

 中国の旧正月を祝う「春節祭」が19日、神戸市中央区の中華街・南京町で始まり、多くの人でにぎわいを見せていた。期間は22日までで、獅子舞や龍の演舞など様々な催しが用意されている。

[写真]春節祭・多くの人でにぎわう中華街=19日午後3時半ごろ、神戸市中央区で

 同日は朝から南京町広場で様々なイベントが行われ、午後には獅子舞が登場したり、太極拳なども披露された。同祭の関係者によると、20万人の来場が見込まれているという。

 大阪市から友達数人で来たという女性(66)は「平日やのにこんなに人がおるとは思わんかった。こういう祭はええよね。きょうは中華料理いっぱい食べてかえる」とうれしそうに話していた。

 詳しい問い合わせは、南京町春節祭実行委員会(078・332・2896)まで。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします