動画をもっと見る

 大阪市浪速区で21日、恒例の「日本橋ストリートフェスタ」が行われ、朝から多くのコスプレーヤーが集まり、堺筋が歩行者天国になるなど、多くの人でにぎわいをみせた。

【拡大写真入りの記事】ナイト2000にドラゴンボールにリラックマら。日本橋ストリートフェス2015

悟空とフリーザとリラックマが並んで記念撮影?

[写真]ドラゴンボールのキャラにリラックマ?

 国内でも指折りの電気街「日本橋」で開催される同イベントは、今回で11回目。毎年約4000人以上のコスプレーヤーが集まり、様々なイベントが行われることで知られる。

 同日も午前11時から午後3時半ごろまでは、電気街を走る堺筋を歩行者天国となった。ドラゴンボールから進撃の巨人、となりのトトロなど様々なキャラクターにふんしたコスプレーヤーたちが普通に街を歩いており、なにも知らずにここを歩いていた人たちは驚きの表情を見せていた。

ドリーム・カー「ナイト2000」が並んで駐車

[写真]ドリームカー「ナイト2000」がコインパーキングに並んで駐車していた

 また、コインパーキングには約30年以上前に国内でもテレビ放映され人気を得たアメリカの特撮テレビドラマ「ナイトライダー」のドリーム・カー「ナイト2000」も置かれており、思わずシャッターを切る人の姿も多く見られた。

 大阪市内から来たという30代の男性は「きょうこのイベントを知らずにここを通ってとまどってたけど、まさかナイト2000が見られるなんて思わなかった。めっちゃ興奮する。しかも2台並びはビックリですわ」などと、うれしそうに話していた。
 
 このほか、パレードや地元アイドルによるライブステージなどが行われ、子どもから大人まで多くの人たちが楽しんでいた。