動画をもっと見る

 アニメ「機動警察パトレイバー」の実写映画プロジェクト「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」で使用されている実物大「98式AVイングラム」のデッキアップイベントが12日、兵庫県神戸市長田区の大正筋商店街アーケード内・神戸アニメストリート特設会場で行われる。同作品の押井守監督待望の「商店街に立つイングラム」に多くのファンが注目している。

【拡大写真と地図入りの記事】パトレイバー、イングラムふたたび関西で出動

監督待望の「商店街に立つイングラム」

[写真]イングラムが商店街のアーケード内でデッキアップ。これは押井守監督が待ち望んでいたという(神戸アニメストリート提供)

 同ストリートは、兵庫県と連携した「アスタくにづか地区商業活性化モデル事業」で3月に誕生したもので「まちづくりマスタープラン」「オタク×クール」をテーマとした体験型ポップカルチャーゾーンやコスプレショップ、アニソンカフェなどがある。

 パトレイバー・イングラムのデッキアップイベントは全国各地で行われており、関西では昨年8月に大阪市住之江区の南港ATCで、同9月には京都市左京区の平安神宮前などで行われて以来となる。

 ただ、今回は「日本初」として、同映画の押井守監督が待ち望んでいた「商店街に立つイングラム」を実行。アーケード内で行い、2階層からの観覧も可能だという。関係者も「これはなかなか見られないのでは。多くの人に来て頂ければ」と話している。

 デッキアップの時間は同日午前11時、午後1時、同3時、同5時、同7時の5回行われる予定。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします