[写真]もやに包まれた大阪市内。左に大阪ビジネスパーク、中央やや左にかすむ大阪城も=20日午後3時半ごろ、大阪市北区で

 20日の近畿地方は、朝から低気圧や前線の影響で激しい雨が降り続けた。だが、大阪管区気象台によると、気温の方は同日午後4時半ごろに最高気温22.6度を観測。湿度も同時間帯に94%となるなど、少しすごしにくい一日となった。

【拡大写真入りの記事】雨の大阪 御堂筋に傘の花・もやでビル街かすむ光景も

湿度高くタオルで汗ふきながら歩く光景も

[写真]雨の御堂筋。イチョウ並木の下で傘の花が開く=20日午後5時15分ごろ、大阪市中央区で

 同市中央区の御堂筋では、午後5時の帰宅時間帯になると、小さな緑のイチョウのもと、色とりどりの傘の花が開いている。

 雨が降らない時間帯に、同市北区のビルから景色を望むと、もやに包まれた感じになっており、湿度が高いため、タオルで汗をふきながら歩いている人の姿も見られた。

 同気象台によると、前線の影響で明け方まで雨が降りますが、その後は高気圧に覆われ、晴れの予報だという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします