30日の近畿地方は、高気圧に覆われて青空が広がる好天に。それとともに気温は上昇し、大阪管区気象台によると、大阪市内では正午時までに最高気温25.3度を観測するなど、早くも夏日に。そんな中、大阪市中央区道頓堀のグリコ看板前には、朝から多くの観光客らが集まりにぎわいをみせている。

【動画】大阪・道頓堀 6代目グリコ看板 初のGW迎えさらににぎやかに

スーツケースを持った観光客らが記念撮影

[写真]青空が広がり朝から強い日差しの大阪・道頓堀周辺。記念撮影を楽しむ人も=30日午前11時ごろ、大阪市中央区で

 同看板は、昨年10月に6代目のLED看板へリニューアル。これまでのネオン管とは違いさまざまな映像が流れることから、大阪へ来る観光客の人気スポットの地位を不動のものにしている。

 この看板が登場してから初めてのゴールデンウィークを迎えるため、この数日も連日にぎわいを見せるとみられる。30日朝に戎橋付近へ行くと、さっそくスーツケースを引っ張りながら歩く人たちが同橋で足をとめ、両手を広げて記念撮影する光景が多くみられた。

 同気象台によると、あす1日も高気圧に覆われ晴れるという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします