動画をもっと見る

 1等・前後賞合わせて「7億円」が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」の発売が13日、全国で始まった。大阪市北区の大阪駅前第4ビル特設売り場では、朝の発売開始から多くの人が列をなすなどにぎわいを見せている。

【拡大写真と地図入りの記事】

ドリームジャンボ史上で最高額

[写真]午前中から多くの人が宝くじを求め訪れる=13日午前11時半ごろ、大阪市北区で

 今回の宝くじは、ドリームジャンボ史上で最高額となる。1等の5億円が19本、1等の前後賞1億円が38本、2等1000万円が57本となっている。

 また「ドリームジャンボミニ 7000万」が1等7000万円が80本、2等700万円が160本、3等50万円が800本となっている。発売期間は6月5日まで。1枚300円で抽せんは6月11日に行われる。

 同日午前に奈良県から買いに来たという主婦(56)は「ここで買うのは縁起がええと思ってわざわざ来ました。そろそろ当たってもええころかと思って期待して買いました」などと笑顔で話していた。