動画をもっと見る

 人気漫才コンビで、今年で結成40周年を迎えたオール阪神・巨人が12日、京セラドーム大阪で行われたオリックス-阪神戦で「特別始球式」を行った。巨人はマウンドから豪快なフォームで、しっかりとしたノーバン投球。バッターの阪神が空振りをすると、ドーム内からはどよめきと大歓声が起こった。

巨人「きょうはええ試合で引き分けてほしい」

[写真]オール阪神・巨人が40周年特別始球式を行った。巨人の豪快なノーバン投球を空振りする阪神。背番号は40周年ということから=12日午後、京セラドーム大阪で

 ドーム内では2人の登場前に40周年を記念したDVDの映像がビジョンに流され、登場を告げると「おーっ」と観客から「おーっ」という歓声がわきあがる。マイクを手に2人は「きれいなおねえさんの後にオッサンが出てきてすんませんね」とあいさつすると、笑いも巻き起こった。

 そして、マウンドに巨人。バッターボックスに阪神が立っての始球式。巨人は大きくふりかぶって、堂々としたフォームでキャッチャーミットへノーバンで投球。これに阪神が見事な空振りを見せ、観客からは大歓声が上がる盛り上がった始球式となった。

 終了後、巨人は「22年ほど前に神戸で始球式をやった。あの時はイチローさんもおった」と話した。また自身はセ・リーグでは阪神ファンということもあり「きょうはええ試合で、最後は引き分けてほしい」と苦笑しながら胸の内を語った。