動画をもっと見る

 ぼく「エビシー」よろしくね──。ABC朝日放送(大阪市福島区)は15日、新しいキャラクター「エビシー」を発表。同日午前から同局のテレビ・ラジオ番組でお披露目された。同日午後には大阪の街へ繰り出し、自らの名刺を配ってPR。夜には1日を振り返る番組が放送予定など、デビュー当日からいきなり「ABCジャック」を展開した。同局関係者は「ABCがより身近で親しみを感じられるようなブランディング活動をしていきたい」などと話している。

【写真特集】新キャラクター「エビシー」がグランフロントへ。子どもらにも大人気

住まいは堂島川の底・出身は「びわ湖」!?

[写真]ABCの新キャラ「エビシー」。ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司ですのスタジオでPRを行い、周囲はかわいらしさから笑いが起こる=15日午前、ABC朝日放送で

 これまでのキュキュに変わる新しいキャラ「エビシー」は「びわ湖」出身。テレビとラジオが大好きで、現在は同局目の前の中之島・堂島川在住。「川から出てきたところ、同局の新キャラを務めることになった」と同局関係者は笑顔で話す。

 同日朝、人気テレビ番組「おはようコールABC」「おはよう朝日です」でテレビデビュー。その勢いのまま同局ラジオの人気番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」にも続けて出演した。

 さっそく、チャームポイントである6チャンネルの『6』の形をした髪の毛、口の形がABCの「A」、好きな芸能人は(おはよう朝日ですの)「おき太くん」と視聴者やリスナーに向かってPRを続けた。

道上アナとハグ・三代澤アナは漫才コンビ結成打診

[写真]生放送中に道上洋三アナとかけあうエビシー=15日午前、ABC朝日放送で

 おはようパーソナリティでは、道上洋三アナの「入ってこれないの?」のひと言で、当初予定になかったスタジオ入りを決行。扉が狭いためカニ歩きをしながらギリギリで入り、道上アナとハグ、握手した。アゴをかくと「アゴないのにかいてるわ」とツッコミを入れられるなどスタジオは明るい雰囲気に。リスナーからも「朝のテレビを見た」「かわいい」というメッセージが届いており、それが読まれるとうれしそうに跳ねていた。

 また「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」では、三代澤アナから「M-1に出たいらしいね」と聞かれ「良かったら僕組みましょか」と漫才コンビ結成を打診される一幕も。それに乗った桂紗綾アナが「コンビ名はやすし・エビシ」と提案すると、ここでも飛び跳ねたり体をゆらしたりしながら喜びを表し、それを見た三代澤アナが「知り合いの漫才作家さんにお願いしよ」と本気?に提案する一幕もあり、スタジオ内外が笑いに包まれた。

 同日午後には大阪市内へ繰り出し、グランフロント大阪での生中継に登場したり、幼稚園の子どもらにもあいさつするという。