#01 たま駅長、ありがとう

[写真]たま駅長の献花台には多くの花があふれかえっていた

[写真]貴志駅駅舎には、多くの参列者が詰め掛けた

[写真]ホームも人であふれかえった

 ネコの駅長として国内外で人気を集めた、和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)の三毛猫「たま駅長」の社葬が28日午後から同駅構内でしめやかに営まれた。同駅には、たま駅長にお別れを言おうというファンが朝早くから殺到し、冥福を祈る姿が見られた。また葬儀委員長を務めた同電鉄の小嶋光信社長はあいさつで言葉を詰まらせながらも「あなたの功績というのは、日本の地方鉄道をすくったというように私は思っています」と語り、たま駅長に「名誉永久駅長を命ずる」と最後の辞令を出した。

最後は「名誉永久駅長」の辞令 たま駅長社葬にファン涙

たま駅長社葬・小嶋光信社長あいさつ全文「日本の地方鉄道を救った」

ありがとう「たま駅長」社葬営まれる貴志駅に多数のファン

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします