「愛染さんじゃ~ ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ」──。「愛染さん」の愛称で知られ大阪三大夏祭りのひとつのひとつ「愛染まつり」が30日、大阪市天王寺区の愛染堂勝鬘院(あいぜんどう しょうまんいん)で始まった。

【写真特集】谷町筋練り歩く愛染娘「ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ」

[写真]愛染まつりが始まった。「愛染さんじゃ~ ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ」の掛け声で谷町筋を練り歩く=30日午後2時20分ごろ、大阪市天王寺区で

 同日午後には、浴衣に身を包んだ「愛染娘」が宝恵かごに乗って、本格的な「夏の到来」を告げるかのように「愛染さんじゃ~ ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ」と掛け声をあげながら、谷町筋をゆっくりと練り歩いていった。

 沿道にはカメラマンが多数集まり、大阪市住吉区から来たという60代の男性は「すごい人気やなぁ。平日やからこんなに人来るとはおもてなかったわ。けど、夏の始まりという感じがするなあ」と話し、必死にシャッターを切っていた。