[写真]強い雨風に見舞われ、通行人はそろって傘を斜め横にさす。横殴りの雨を裏付けるかのように=1日午前10時半ごろ、大阪市北区で

 1日の近畿地方は梅雨前線の影響で前夜から雨が続いており、大阪市内では同日朝から強い雨風に見舞われ、JR阪和線が強風で遅れるなど交通機関にも影響が出ている。

 大阪市北区では、通勤時間帯から強い雨が続いており、風にあおられ横殴りの雨に。それを裏付けるかのように、通行人らが一斉に傘をナナメ向きにさして歩く姿が多く見られた。

 大阪管区気象台によると、近畿地方は梅雨前線の影響で雲が広がり、夕方にかけて雨が降るという。また、大気の状態が非常に不安定となるため、昼すぎにかけて南部を中心に雷を伴った非常に激しい雨の降るところがある見込みだという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします