動画をもっと見る

 大阪市天王寺区の四天王寺で「七夕のゆうべ」が行われており、天の川をイメージした「笹トンネル」が多くの人の目を楽しませている。期間は7日まで。

白と青のLED電球約3万個を点灯

[写真]全長27メートル、天井が輝く笹トンネルを見上げる人たち=6日午後8時ごろ、大阪市天王寺区で

 このトンネルは全長27メートル。天井には天の川をイメージして白と青のLED電球約3万個を点灯させた。また、両脇には約400本もの「笹飾り」も設置され、訪れた多くの人が輝く笹トンネルを見上げながら歩き、願いをこめた短冊を笹にかけた。

 6日も多くの来場者がきらびやかな輝きを見上げる様子が見られた。同区内から来たという女性(32)は「子どもが毎年楽しみにしているので来ました。ちょっと雨が降ってきたけど、きれいだから大丈夫です」などと話していた。

 7日には短冊を集め「お焚き上げ」が行われる予定。問い合わせはイベントの実行委員会(06・6775・1400)まで。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします