動画をもっと見る

 大型で強い台風11号は16日夜に四国に接近し、17日明け方にかけ西日本へ上陸する見込み。近畿地方でも雨風が強くなり、大阪府内では午後8時半すぎに暴風警報が発令されるなど影響が出ている。また、交通機関にも影響が出ており、鉄道の多くの路線で17日始発から状況をみながら運行を検討する模様。

近畿地方、台風11号の影響で強い雨・風

[写真]風が強く自転車も多く倒れるなどしている=16日午後7時40分ごろ、大阪市北区で

 大阪管区気象台によると、16日夜の近畿地方は、台風が接近するため、雨が降る見込みとなっており、南部では雷を伴って猛烈な雨の降るところがあるという。また、南部の海上を中心に猛烈な風が吹き、猛烈にしける見込みだという。