大阪市浪速区にある「スパワールド世界の大温泉」は18日、8、9両月に公開となる映画「進撃の巨人ATTACK ON TITAN」とタイアップした夏のイベントをスタートし、約6メートルに及ぶ巨大バルーンの設置を行った。映画スタッフが制作したインパクトのあるバルーンとあって、プール利用者からは歓声があがったが、同日午前は最寄り駅があるJR大阪環状線がストップしたり、風の影響であげるのが遅れるなど困難を乗り越えてのイベント開始となった。

【写真特集】新世界に巨人出現 通天閣と異様な「競演」夜はライトアップされていた

台風の影響で最寄りの電車ストップ

[写真]プール利用客からは歓声があがった(スパワールド提供)

 「このバルーンは実際の映画でも美術に携わった人が制作したというだけあって、見た目はリアルなんですよ」と話すのは同社広報部担当者。午前のオープンと同時にバルーンをあげる予定だったが「風とかの影響であげられなくて」「実はいつあげられるかまだ未定なんです」と不安そうに話していた。

 だが、大阪環状線も本数はわずかながらも運転を再開。来場者も増えてきた台風一過の青空が広がった同日午後、ようやくバルーンをあげることができた。あげた瞬間、アニメのごとくムクっと立ち上がるように膨らむ巨人バルーンに、プール利用客らは大歓声。さっそく写真を撮る人もいた。

見た人から「リアルすぎる」「こわい」の声

[写真]台風一過の青空のもと通天閣と巨人の競演!?(スパワールド提供)

 SNSでも広がりを見せ、新世界へ遊びに来ていた堺市の30代の女性は離れた場所から頭が見え「この漫画見てへんけどリアルすぎる。こわい」と苦笑していた。また、観光に来ていた東京都の20代女性は「入り口の階段に篠原信一さんが巨人になってる姿があったから驚いた。これこっちだけのCMってさっきスマホで調べました。おもしろい」と話していた。

 新世界で人力車を曳いている國領翔太さん(28)は「デカイからビックリしました。巨人と通天閣が並ぶと、通天閣は耳かきちゃいまっせと思いますねでかいですわ」と苦笑しながら話し、観光客へ紹介するネタが増えたと喜んでいた。

台風の影響乗り越え、青空にやっとバルーン

[写真]青空に映える進撃の巨人バルーン(スパワールド提供)

 同社では、夏の広告イメージキャラクターに柔道家の篠原信一を起用しており、現在、駅のデジタルサイネージやCMなどで巨人に扮した篠原が登場していることから、そちらもSNSなどで話題になっている。

 台風の影響で最寄り駅のある大阪環状線が午前中に全線運転見合わせとなり、風などの影響でバルーンをあげる時間も予定よりかなり遅れるなど苦労しながらの準備となったが、台風一過の青空にリアルな巨人が映え、プール利用客らが喜んで写真を撮る光景も見られた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします