動画をもっと見る

 漏水のためドーチカへは行けません──。29日午前8時ごろ、大阪市北区にある市営地下鉄四つ橋線西梅田駅の南改札近くの地下街で天井から漏水があり、一時通行止めとなった。天井裏の配水管に異常があったとみられる。

[写真]漏水のため通行止めとなった現場。ドーチカへは行けませんと掲示していた=29日午前9時半ごろ、大阪市北区で

 大阪市交通局によると、西梅田駅の改札にいた職員にJR西日本職員から漏水していると連絡があり、大量の水が天井から流れ出ていた。このため職員らがビニールなどを使って漏水部分を覆うなどしたが漏水がおさまらず、午前9時15分ごろから同11時40分頃まで付近を通行止めにした。

 現場は同改札から堂島地下街へつながる通路のため、多くの通勤客らも利用しようとしたが、ロープを使って漏水した場所へ入らないよう通行止めに。職員が利用者に事情を説明する姿が見られた。

 利用者らは「急いでんのに」「えらことやなぁ」という声も聞かれ、堂島のオフィスへ行こうとした会社員の男性(30)は「長年通ってるけど、これはビックリ。ツイッターみてビックリして来てみたらこの状態やから驚いた」などと話していた。