動画をもっと見る

 1日の近畿地方は高気圧に覆われ晴れ間が広がったが、各地で強い日差しが照りつけ、大阪管区気象台によると、大阪市内では午前11時に気温35度を観測。府内各地でも正午までに35度を超えており、暑い1日となっている。同気象台は「高温が予想され、熱中症の危険が特に高くなる見込み。暑さを避け、水分をこまめに補給するなど十分な対策をとって」と呼びかけている。

暑い1日 京都・鴨川沿いは水遊びなどで涼む人も

[写真]大阪市内は午前中で猛暑日となった。御堂筋には逃げ水が=1日正午ごろ、大阪市中央区で

 大阪市中央区の地下鉄本町駅近くを走る御堂筋では、午前中から「逃げ水」が見られる。船場センタービルへ買い物に来たという同区の60代の女性は「逃げ水みたいなん見たら、余計暑なるわ」と言いながら、日傘片手に建物の中へ入っていった。

 同気象台によると、あす2日の近畿地方は、引き続き高気圧に覆われ晴れるが、午後は上空の寒気などの影響で、雨や雷雨となるところがある見込みだという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします