#01 野村らしい笑顔で

 前人未到の五輪柔道3連覇を果たし、29日に兵庫県尼崎市で行われた全日本実業個人選手権で現役を引退した野村忠宏(40=ミキハウス)の会見が31日午後、大阪市内のホテルで行われた。多くの報道陣が詰め掛ける中、野村は「最後負けてはしまいましたが、豪快にぶん投げられた40歳の柔道家に対して、激励のお言葉をかけてもらえたのは一番うれしい」と述べ、終始さわやかな笑顔を見せていた。(写真はいずれも島田幸治撮影)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします