[写真]平城京天平祭FM OSAKA Fantastic LIVEで熱唱する安田レイ

 FM大阪の「平城京天平祭・夏2015」のステージイベント「平城京天平祭FM OSAKA Fantastic LIVE」がこのほど、奈良市の平城宮跡第一次大極殿特設ステージで行われ、安田レイやCharisma.com、Da-iCEらが歴史ある場所で雨の中の熱唱を繰り広げた。

なくそう飲酒運転 FM大阪が「SDD LIVE SUMMER EDITION」

安田レイ 映画「ポケモン」主題歌を熱唱

 同ステージには事前募集で当選した400人がつめかけ、司会は奈良出身の赤松悠実が担当。あいにくの雨模様のもとトップバッターは「ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔人フーパ」の主題歌「Tweedia」を歌う安田レイが登場し、会場は雨を吹き飛ばすほどの熱気に包まれる。

 続いて、7月に待望のメジャーデビューを果たしたばかりのエレクトロ・ヒップホップ・ユニット「Charisma.com」が登場すると終始キレのあるパフォーマンスで会場を沸かせ「とんがりヤング」「お局ロック」などノリのいい7曲を歌った。

 そして、トリは5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」が登場。「エビバディ」やヒット曲「ハッシュハッシュ」など6曲を熱唱し、普段は歴史的建造物がある観光場所として親しまれている会場は、新たな歴史を刻むかのごとく、夏の終わりに激しく楽しい盛り上がりを見せていた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします