[写真]大阪環状線・野田駅、コラボトイレの装飾イメージ写真(JR西日本提供)

 JR西日本は8日、大阪環状線のイメージ刷新をはかる改造プロジェクトの一環として、11日から大阪市北区のグランフロント大阪で開催される「進撃の巨人展 WALL OSAKA」と、トイレ改良をテーマとしたコラボレーションキャンペーンを実施することを発表した。期間は10日から30日まで。

大阪環状線で古い駅名標出現 専門家「1932年のもの?」

進撃の巨人の原画をパロディ化して紹介

 同社によると、進撃の巨人で屈指のきれい好きで知られるというキャラクター「リヴァイ兵長」を同線トイレ改良計画のリーダーに任命した。

 野田駅をメーンに天満・森ノ宮・芦原橋・福島の合わせて5駅の男性・女性トイレで、同作品の原画をパロディ化して紹介するという。

 同社は「5駅ともPR内容は違います。いずれも改札内のため、ごらん頂くには乗車券などが必要です」などと話している。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします