[図]トワイライトエクスプレス瑞風の車体デザインが決まった

 JR西日本は16日、山陰・山陽地方などで運行する新しい豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレスみずかぜ)」の車両デザインを発表した。3月に引退した「トワイライトエクスプレス」の伝統を受け継ぎ、2017年春から運行される。

【写真特集】トワイライトエクスプレス瑞風デザイン決定(JR西日本提供)

瑞風グリーンの車体に金色のエンブレムライン

[図]トワイライトエクスプレス瑞風の車体デザインが決まった

 同社によると、瑞風の車体色はトワイライトエクスプレスの伝統を受け継ぎ、瑞風グリーンの車体に金色のエンブレムラインを配している。

 また、展望デッキと5本のラインからなる流線型の先頭車両には丸目ヘッドライトを。往年のボンネット型を連想させる運転室も配置され、懐かしさも演出しているという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします