動画をもっと見る

 JR西日本は1日、同日から行う「北陸デスティネーションキャンペーン」(12月31日まで)に合わせ、今年3月で定期運行を終えた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の車両を使用した特別編成を同日限定で北陸に向け運転。それに先立ち、始発駅となるJR大阪駅で出発式が行われた。

【写真特集】トワイライトエクスプレス北陸へ出発進行

[写真]北陸に向け出発するトワイライトエクスプレス=1日午前10時20分ごろ、JR大阪駅で

 式が行われるとあって、大阪駅には記念の車両に乗る乗客や、トワイライトエクスプレスの雄姿をひとめみようと、多くの鉄道ファンらが訪れ、ホームのあちらこちらでシャッター音が聞かれるなどした。

 出発時間になると、大阪駅長の「出発」という大きな掛け声とともに、車両から大きな警笛音が響き渡り、ファンからは笑顔やどよめきが起こり、乗客がうれしそうにホームの人たちに手をふるなど、駅中で盛り上がりをみせていた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします