動画をもっと見る

 なにわ路を楽しく走りまっせ──。「みんなでかける虹。」をスローガンに3万2000人が大阪市内を走る第5回大阪マラソンが25日午前、大阪府庁前をスタートした。ランナーは大阪のキタやミナミを走りぬけ、ゴール地点の住之江区のインテックス大阪を目指す。

大阪マラソン・オモロイ人いっぱい 私ら写ってるかも!?写真特集

【写真】なにわ路を走るランナーたち=25日午前9時15分ごろ、大阪市内で

 今回の参加人数は過去最多となり、総エントリー数は13万7814人だった。エントリー数ベスト3は1位が大阪府の5万3295人、2位が兵庫県の18405人、3位が東京都の9448人だったという。

 また、海外からは7478人のエントリーがあり、こちらもベスト3は1位台湾の3427人、香港の2374人、3位は中国の440人。そんな中から選ばれた3万2000人のランナーがゴールを目指し、様々な衣装に身を包みながら走るなど「大阪らしさ全開」で楽しい雰囲気も伺える。

 交通規制はコース沿いで午後4時半頃まで実施される予定。詳しい問い合わせは組織委員会事務局(06・6614・2811)または同マラソン公式サイトまで。