動画をもっと見る

 がんばる全国の皆さん、おつかれさまです──。大阪市中央区道頓堀にある江崎グリコの大看板で21日夕、突然、女優の綾瀬はるか(30)が映し出された。これは同社が23日の「勤労感謝の日」という慰労の日に合わせ企画した特別映像(静止画)で、戎橋などからそれを見ていた観光客らは、突然の粋な計らいに驚きの表情を浮かべていたが、すぐに「なかなか見られないものをみれた~」とうれしそうに記念撮影を楽しんでいた。

【写真特集と動画】綾瀬はるかのいろんなパターンあります。勤労感謝の日に合わせて登場

勤労感謝の日に合わせ23日まで慰労のメッセージ

[写真]道頓堀のグリコ看板が突然、綾瀬はるかに。「おつかれさまです」の声に驚く観光客もいた=21日午後5時半ごろ、大阪市中央区で

 同社によると、この映像は全国のがんばっている人たちを応援する「ジャイアントコーン」のブランドメッセージである「おつかれさまです!」を、勤労感謝の日に合わせて発信する企画だという。

 このほか、SNSを使ったキャンペーンで集まった、頑張った時の写真や文章が表示され、綾瀬のねぎらいの言葉も映し出され、その送り主に対して「おつかれさまです」と呼びかけている。

 看板前でなにも知らずに記念撮影をしていた人たちは、いきなりの変化に驚きの表情を浮かべた。福岡県から来たという20代の大学生は「いきなり綾瀬はるかはビックリした。けど、これが今しかないなら、ラッキーですね。次まで待ちます」と話していた。

23日まで毎時15分おきに登場

[写真]静止画だが、いくつかの変化もある=21日午後5時半ごろ、大阪市中央区道頓堀で

 綾瀬は昨年10月に同看板が登場するまでの間、工事シートにゴールインマークの姿で登場したり、現看板お披露目の際はセレモニーにも出席している。

 この特別映像は23日までネオン点灯から同11時45分までの、毎時15分おきに上映される。