動画をもっと見る

 25日の近畿地方は気圧の谷の影響で雲が広がり、朝から雨模様となるなどすっきりしない天気となった。気温の方も一気に下がり、大阪管区気象台によると、大阪市内では最低気温10度を観測。最高気温も12.4度と前日より6度低くなるなど、寒い一日となった。

<なにわ点描>大阪のなにげない風景をお届けします

寺の境内も赤い葉のじゅうたんが

[写真]寒さとともに大阪の山々も紅葉がすすんできた。まだ緑の葉もあれば女性の足元には赤いもみじのじゅうたんも=25日午後4時ごろ、大阪府岸和田市で

 そんな寒さとともに、今年はちょっと遅く感じた山の木々の紅葉も少しずつ進んできた。大阪府岸和田市の牛滝山では、木々の葉が赤や黄色に色づき、雨の中紅葉狩りを楽しむ人の姿も多く見られた。

 「昨日の夜、テレビのニュースでやっていた」と話す大阪市内から来た30代の女性は、赤い葉がじゅうたんのように広がった大威徳寺の境内を歩きながら紅葉狩りを楽しむ。まだ葉が緑色のところもあり、今しか楽しめない色とりどりの情景を写真におさめる人も多く見られた。

[写真]大阪の気温は前日から一気に6度下がった。紅葉狩りもこれから楽しめそう?

 同気象台によると、あす26日の近畿地方は気圧の谷の影響で、明け方にかけて雨が降る見込みです。その後も寒気の影響で雲が広がり、北部を中心に雨が降る予報だという。