動画をもっと見る

 大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で12月31日から1日にかけ「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2016」が開かれ、多数の花火による白熱した演出に、来場者から大歓声があがり、新しい年の始まりを祝った。

【写真特集】3200発の花火に大歓声 USJラグーンのカウントダウン

[写真]新年を迎えた瞬間USJに3200発もの花火があがり、大歓声も響いた=1日午前0時ごろ、大阪市此花区で

 31日夜から多くの来場者が訪れ、水がはられたラグーン前でカウントダウンの時を待つ。雨上がりのため同日午後11時の大阪市内の気温は7度と冷え込んだが、来場者はみんな笑顔で楽しくしゃべりながらすごす光景が多く見られた。また、中田ヤスタカやm-floらによるライブも行われるなど、USJ全体が盛り上がる。

 そんな中、カウントダウンの声が響き渡り、1日午前0時になると「A Happy New Year」の声とともに3200発もの色とりどりの花火が夜空をこがす。ラグーンの水面にも色とりどりの大輪が反射するなど、鮮やかな演出に大歓声があがり、それぞれが新しい年の始まりを楽しく祝っていた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします