#01 天望パラダイスへ

 大阪のシンボル、そして国の登録有形文化財として多くの大阪府民らに愛されている同市浪速区の「通天閣」。現在のものは2代目となるが、今年で完成から60年になるという。昨年は世界初の営業したままの免震工事、てっぺんに特別展望台を新設するなど「還暦」を前に様々な取り組みをしたが、西上雅章社長は「今年はLED改修に伴い、天気予報ネオンをLED化したい」「秋には、今より長い避雷針を設置して地上108メートルにします」と意気込みをみせている。正月も展望台への入場が60分待ちなど人気をみせる通天閣の横顔に迫ってみた。
還暦の通天閣 今秋にも高さ108メートルに 天気ネオンLED化も

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします