#01 守備練習でゲキを飛ばす池条監督

「未来へつなげ!」高校バレーボールの日本一決定戦「春の高校バレー」(第68回全日本バレーボール高校選手権大会)が5日、東京体育館で開幕する。大阪は女子が昨年度インターハイ・国体・春高の3冠を達成し、春高連覇を目指す金蘭会(第1代表)と5年ぶりの出場を決めた古豪の四天王寺(第2代表)、男子はインターハイ優勝の大塚(第1代表)と2年連続出場の清風(第2代表)が出場する。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします