動画をもっと見る

 4日は官公庁や多くの企業などで仕事始め。それに合わせ「お初天神」の通称で知られる大阪市北区の「露天神社」では、朝からスーツ姿のサラリーマンらが参拝に訪れる姿が多く見られた。

[写真]朝から多くのサラリーマンらが参拝に訪れ、列が南門を超えた露天神社=4日午前、大阪市北区で

 同神社は「恋の成就」を願う神社としてもよく知られているが、周辺には多くの企業もあることから、この時期は「商売繁盛」や「除災招福」を願い参拝に来る人も多い。同日午前には、同神社の南にある門を超える参拝者の列ができていた。

 同区内の会社に勤務し営業を担当する40代の男性は「会社のみんなと年始はここへ来るのが決まり。今年は『もう仕事かあ』と思ったけど、良い年にできるよう頑張ります」と話していた。