宝恵駕、ほえかご~──。大阪市浪速区の今宮戎神社で開かれ、えべっさんの愛称で知られる「十日戎」に合わせ、大阪ミナミから同神社までを練り歩く「宝恵駕(ほえかご)行列」が9日、大阪市中央区の道頓堀からスタート。歌舞伎俳優の中村扇雀や市川中車、NHK連続テレビ小説「あさが来た」で「ふゆ」を演じる女優、清原果耶や今くるよらおなじみの顔が宝恵駕に乗り込み、なにわの街は大いににぎわいをみせた。

【写真特集】道頓堀出発の宝恵駕 今くるよ、福娘登場に大歓声。英会話でおなじみウイッキーさんの姿も

「あさが来た」のふゆも登場

[写真]身を乗り出しながら歓声に応える今くるよ=9日午前10時半ごろ、大阪市中央区で

 なんば戎橋筋商店街によると、この行列は、大阪ミナミの芸妓衆がかごをくり出し、同神社に参詣したことが始まで、200年以上も続く伝統行事だという。芸妓をはじめ、毎年、著名人らもかごに乗って「ほーえーかーごー、ほーえーかーごー」と言いながら今宮戎神社までの道のりを練り歩く。

 道頓堀のスタート地点周辺は、朝早くからにもかかわらず多くのファンらが沿道を埋め尽くす。清原を見つけた観衆からは「ふゆちゃーん」といった歓声も聞かれた。また、今くるよを見て「くるよ師匠~」と叫んだ大阪市内の男性(40)は「元気そうでよかった。これからも明るく頑張ってほしいですね」とうれしそうに話していた。

市川中車らにも大声援

[写真]市川中車(右)にも多くの声援が贈られていた=9日午前10時半ごろ、大阪市中央区で

 松竹座周辺では、中村扇雀や市川中車を間近で見られて喜ぶファンがたくさん。朝早くから沿道にいた京都市から来た50代の女性は「ずっと待ってた甲斐があった。これだから宝恵かご大好き」と話し、撮った写真を誇らしげに見せてくれていた。また、一緒に来た女性は「私は中車さんも好きだけど、香川照之さんのファンなんでそばで見られてうれしい」などと話していた。