動画をもっと見る

 商売繁盛を願う大阪市浪速区の今宮戎(いまみやえびす)神社の十日戎が始まった。期間は11日まで。それに伴い、9日午前は大阪市中央区道頓堀から福娘らを乗せた「宝恵駕(ほえかご)」が同神社まで練り歩くなどのにぎわいを見せているが、同神社にほど近い通天閣や新世界も朝から多くの人が訪れている。

大阪で宝恵駕行列 今くるよや市川中車らに大声援

好天に恵まれ通天閣の展望台にも列

[写真]今宮戎神社近くの新世界も大にぎわい。通天閣のてっぺんには人影も=9日午後2時半ごろ、大阪市浪速区で

 通天閣は先月25日に、これまでの展望台よりも高い場所に位置する、360度眺望がウリの「天望パラダイス」をオープン。同日も好天に恵まれたことも重なって、展望台入り口では行列ができ、てっぺんからの眺めを楽しむ人の姿が見られた。

 また、周囲の新世界にある串カツ店などの飲食店では、午後2時をすぎても行列ができたままというにぎわいぶりをみせている。

広場では子供が駆ける姿も

[写真]新世界のジャンジャン横丁にある有名串カツ店などの前は朝から行列が絶えない=9日午後2時40分ごろ、大阪市浪速区で

 そして、近くの天王寺動物園(同市天王寺区)も入り口に行列ができ、天王寺公園の芝生広場「てんしば」でも、青空のもと子供らが、あべのハルカスを前に駆ける姿が多くみられた。

 大阪管区気象台によると、同日午後3時までの大阪市内の最高気温は10.7度を観測。あす10日の近畿地方は、中部や南部では高気圧に覆われ晴れるが、気圧の谷の影響で午後は雲が広がりやすい予報だという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします