「えべっさん」の愛称で知られる大阪市浪速区の今宮戎神社で行われている「十日えびす」は11日、残り福を迎え、同神社周辺は縁起物を手にした人でにぎわいをみせた。

今宮戎神社「本えびす」福娘笑顔で商売繁盛の掛け声響く

「残り福やで~」の声響きわたる

[写真]福娘の笑顔もきょうで見納め=11日夜、大阪市浪速区の今宮戎神社で

 同神社周辺で縁起物を売る店では「残り福やで~」「きょうで最後やで~」と、参拝者へ呼びかける声が響きわたる。ある店の人は「きょう売ってまわなあかんさかいな。ここの商品なくなるまで、声だしまくるでー。兄ちゃん買えへんのか?」と気合い十分で売っていた。

 また、昨年の縁起物を手に訪れた大阪市内の40代の建設会社経営の男性は「いつも来るのは残り福。この日に縁起物を買ってから業績があがってるんで、そうしてるねん」と言いながら、納得がいくまで縁起物を探していた。

さい銭に財布ごと投げる人も

[写真]さい銭には財布をまるごと投げる人もいた=11日夜、大阪市浪速区で

 また、別の40代の女性は「参拝はしっかりしたんで、きょうは最後までもりあがりますよ。商売繁盛ですわ」と言いながら、友人らと屋台へ入り、楽しんでいる様子だった。

 境内のさい銭では、札や小銭などのお金が投げ込まれ、中には財布ごと投げる人の姿も。残り福のえべっさんは、夜遅くまで盛り上がりをみせそうだ。
 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします