動画をもっと見る

 「えべっさん」の愛称で親しまれる大阪市浪速区にある今宮戎神社の「十日えびす」が11日の残り福で終了した。12日朝になると、縁起物やグルメといった屋台の数々は撤去され、同神社周辺はいつもの静かな街並みに戻っていた。

大阪で宝恵駕行列 今くるよや市川中車らに大声援

[写真]11日夜の今宮戎神社前(左)と12日朝の同神社前。まるで別世界のようだ

 前日まで「商売繁盛でササ持って来い」の声が響き、福娘たちの笑顔があふれた境内も、朝から片付け作業が行われている。周辺の阪神高速や南海なんば駅~今宮戎駅まで店が並んだ屋台ロードも、いつもの歩道に戻っていた。

 開店の準備をしていた近所の飲食店男性は「昨日までの楽しさがうそのようでしょ。ほんで、掃除してくれる人は一生懸命してくれてるんで助かりますわ。けどちょっと寂しいんですよね。今年はさい銭の勘定はどれくらいいくんでしょうね」などと話していた。