[写真]「大普賢岳」のふもとにある氷瀑群。「シェークスピアの滝」と呼ばれ登山者の人気を集めているという=11日、奈良県で撮影(提供写真)

 シェークスピアの滝の雄大さに感動でした──。奈良県の大峰山脈を形成する山の一つ「大普賢岳」のふもと、川上村にある滝で「氷瀑(ひょうばく)群」がみられ、多くの登山者の間で人気となっている。

【拡大写真】奈良に氷瀑群「シェークスピアの滝」

今年は暖冬の影響で氷溶けている所も

[写真]氷瀑群の雄大さに感動したと撮影した男性は語っていた=11日、奈良県で撮影(提供写真)

 写真は11日に撮られたもので、大阪府四條畷市在住の40代の男性がTHE PAGE大阪に投稿したもの。男性は「通称『シェークスピアの滝』と呼ばれています」と話し、その横には「リア王」「マクベス」と名づけられた氷瀑もあるという。

 だが、今年は暖冬の影響かすでに氷が溶けかけている滝もあったとか。男性は「雄大さに感動ですね。たどり着くまでが険しい場所もあったので、その分、感動が大きかったです」とうれしそうに話していた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします