[写真]JR西日本本社前で撮影

 JR西日本は19日、償還までの期間が「40年」の社債発行を決めた。発行日は26日。同社によると、民間企業による国内公募普通社債として、40年債は最長年限になるという。

 同社によると、鉄道を主な事業としているため長期のものがニーズがあり、これまでとは違う調達の年限証券会社と相談を重ね決定したという。また、これまで同社の社債で最長のものは30年だった。

 同社財務部は「調達資金は借入金の返済などに充てていく」などと話している。