サプライズで「心臓を捧げよ」──。1月から行われている大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン2016」の「進撃の巨人」アトラクションに28日、同アニメの声優3人がファンの前にサプライズで登場。会場に大歓声が起きるなど盛り上がりをみせた。また、最後には原作者の諫山創さんも登場するなど、さらに会場はヒートアップした。

【360度動画と拡大写真】声優陣登場時の会場が湧き上がるシーンを360度カメラで

「オレはどっちでもお前の意見を尊重する」

[写真]進撃の巨人の声優メンバーと原作者がクロノイド前に現れUSJの会場は大歓声に包まれた=28日午後12時10分ごろ、USJで

 今回サプライズ登場したのは、同アニメでエレン・イェーガーの声を務める梶裕貴、ミカサ・アッカーマン役の石川由依、アルミン・アルレルト役の井上麻里奈。それぞれがアテレコを行った後に、実際に登場すると会場の客は驚きの表情を浮かべて騒然とした雰囲気に包まれた。

 その時に言ったセリフは次の通り。

 エレン:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにいるみんな、あと15秒以内に決めてくれ。できるかできないか、オレはどっちでもお前の意見を尊重する

 アルミン:人類の栄光を願い!!これから死にゆくせめてもの間に!!彼の戦術価値を説きます!!
 
 ミカサ:私の特技は、肉を・・・削ぎ落とすことです。必要に迫られればいつでも披露します

 全員:心臓を捧げよ!

原作者の諫山創さんも登場

[写真]クロノイドの前で「心臓を捧げよ」の実演も。ファンからは大歓声が聞かれた=28日午後12時15分ごろ、USJで

 そして、原作者の諫山創さんも登場。梶らも「僕たちでも先生には中々会えない」と話し、最後に会場全体で「心臓を捧げよ」と叫び盛り上がりはピークに達した。

 会場から梶らが退出した後も会場内の興奮は冷めず、ファンらからは「ヤバイー」「きてよかったー」といった声が多く聞かれた。

※360度映像をスマートフォンで見る場合は「Youtubeアプリ」でご覧ください