[写真]5月末で閉館するシアターBRAVA!

 MBS毎日放送は1日、今年5月末での閉館が決まっている大阪市中央区の「シアターBRAVA!」のファイナル企画として5月29日に「ありがとうBRAVA!MBSアナウンサー大集合!」と題したイベントを開催すると発表。同イベントはかつて同局のアナウンサーが全員レギュラー出演して人気を集めた深夜番組「あどりぶランド」の復活という形で行われるため話題を呼びそうだ。

【拡大写真と地図】5月末で閉館するシアターBRAVA!

国内の放送局初 アナウンサー全員レギュラーの番組

 同局によると、あどりぶランドは国内の放送局で初めてアナウンサーが全員レギュラーで出演した番組で、ゲストに対しひな壇席に座ったアナウンサーたちが質問する「よってたかってインタビュー」やコント、時には時代劇に挑戦するなど数々の話題を呼び、1984年から1998年まで放送された。

 今回のイベントについて「アナウンサーが集合し、朗読だけでなく即興ニュースや実況、早口言葉、ここだけの話など『しゃべるチカラ』を余すことなくお届けします」と同局関係者。現代によみがえる伝説の番組がどのように展開されるか注目される。5月29日午後3時開催予定。

「らくごのお時間」プロデュースの落語会も

 また、5月28日には「さよならBRAVA!『らくごのお時間』落語会」が行われ、次世代を担う上方落語家を積極的に取り上げるテレビ番組「らくごのお時間」がプロデュースする落語会になるという。

 桂三扇、笑福亭たま、笑福亭鉄瓶、桂雀太、桂吉の丞 桂りょうばらが出演予定。いずれもチケットなどの詳細はシアターBRAVA!の公式サイトで確認できる。

 同局関係者は「シアターBRAVA!11年間の歴史に幕を下ろします。これまで約202万人のお客様を迎え、約600の演目を上演してきました。ファイナルイベントを楽しみにしていただきたい」と話している。また、同局では今後も別の場所での劇場継続を検討中だという。