大阪市消防が藤原紀香をPRアンバサダーに任命

 今年6月に大阪で開催される国際的な消防イベント「IFCAA(イフカ)2016OSAKA」を告知するため、大阪市が2日、大阪市浪速区の通天閣で、女優の藤原紀香をPRアンバサダー(広報大使)に任命し、吉村洋文市長が藤原さんに任命書を手渡した。

【写真特集】通天閣に藤原紀香 消防広報大使に

藤原さん「防火防災に関心持って」と訴え

[写真]敬礼する藤原紀香=2日午後1時すぎ、通天閣で

 藤原は、大阪のシンボル通天閣に登場。吉村市長から広報大使の任命書を受け取り、打明茂樹市消防局長から広報大使のタスキを掛けられた。

 イフカOSAKAは消防をテーマに日本とアジア地域の交流推進を図るため、6月8日から11日までの4日間、大阪市内で開催される会議やイベントの総称。「第29回アジア消防長協会総会」「大阪国際消防防災展」「消防防災・国際救助隊合同訓練」などが開催される。

イフカの大阪市開催は1970年以来

[写真]大阪市の吉村市長(左から2人目)らと撮影に応じる藤原紀香=2日午後、通天閣で

イフカの大阪市開催は1970年以来、46年ぶり2回目。藤原は開催当日までの間、ポスターや映像などを通じて、市民にイフカへの参加を呼びかけていく。大阪国際消防防災展の開催初日にあたる6月10日には、オープニングイベントに参加し、イフカを盛り上げる予定だ。

藤原は兵庫県生まれ。神戸親和女子大学在学中、ミス日本グランプリを受賞し、卒業後芸能界へ。女優・タレント業のほか、京都国立博物館文化大使や赤十字広報特使を長年務めるなど、幅広い分野で活躍している。

藤原紀香は過去に大阪市消防局モデルのドラマに出演

[写真]吉村大阪市長と記念撮影に応じる藤原紀香=2日午後1時すぎ、通天閣で

 今回の就任に対し、大阪市の吉村洋文市長は「昨年の外国人訪問者が700万人を突破するなど、大阪の国際化が進んでいる。イフカでもアジア諸国から多数の消防関係者が来阪するので防火防災の重要性を藤原さんのすばらしい発信力で広げてほしい」と話していた。

 また、藤原は「私と大阪市消防局の関係は(一昨年NHKで放映された)テレビドラマ『ボーダーライン』で(大阪市消防局の)救急隊長役を演じたことで、救助する側が命を救うことに懸命な努力をしていることを学んだ。一市民として日ごろから防火防災の準備をすることが大事と痛感する」などと話していた。
(文責・岡村雅之/関西ライター名鑑)