今までにないスタイルアイウェアショップを展開

[写真]365day glassの全国1号店にはサングラス・メガネの専門知識を有するスタッフが常駐

 眼鏡専門店チェーンを展開する愛眼(本社・大阪市)は19日、新業態のアイウェア専門ショップ『365day glass』(サンロクゴデイグラス)全国1号店を「イオンモール堺鉄砲町」(堺市堺区)内にオープンした。同店では、サングラス・メガネの専門知識を有するスタッフが常駐し、利用客一人ひとりにアイウェアを提案するなど「今までにないスタイルアイウェアショップを展開していく」と意気込みをみせている。

サングラス・メガネの専門知識を有するスタッフが常駐

[写真]新業態のアイウェア専門ショップ『365day glass』(サンロクゴデイグラス)

 同社によると、今回の新業態店では、利用客にライフスタイルをより楽しんでもらえるよう光から目を守るだけでなく、優れた機能やファッション、そして美容を兼ね備えたサングラスを中心とした様々な商品ラインナップを展開していくという。

 また、同店にはサングラス・メガネの専門知識を有するスタッフが常駐。利用客の一人ひとりに「視生活」「見え方」「掛け心地」に合わせたアイウェアを提案する。

 グラスを通じて「自分らしさ」を表現するきっかけを作り、客とサングラスの出逢いを演出をするなど、今までにない健康と美容を訴える「スタイルウェアショップ」を目指すという。

定番のレイバンやオークリーは専門コーナーも

 同店の商品構成をみると、定番のレイバンやオークリーは専門コーナーを設けるなど、他の店舗にはない充実した商品ラインナップを実現。また利用客へ「こういう風にかけてほしい」をカテゴリー化して提案するコーナーも設置する。3650円からという気軽に試せるプチプライス提案で、20~30代の女性ライトユーザーも利用しやすいものとなっている。

 店内には「レンズ体験コーナー」も導入。これまでに触れたことのないレンズの奥深さや、楽しさを体験できるものとなっており、目の健康と美容を提案する。「サイネージと連動させることによりお客様が手に取り、実際に目で見て体験するレンズの『セカイ』が広がります」と関係者は話している。

 このほか、現在SCC「スワンズコミュニケーションセンター」でのみ展開しているサービスを『山本光学「スワンズカスタマイズ』ブース」として店舗内に導入。LIONなど主力商品のレンズのカスタムなども、即日対応するという。

 同社は「お客様の健やかで感性豊かなライフスタイルの実現を応援するオンリーワン・カンパニーとして、市場・顧客創造志向に立ったアイウェア専門店としてのブランド・ポジションを確立していきたいと考えています」と話している。