3日夜の近畿地方は、時折弱い雨が降るものの大阪市内では午後8時で気温が18.4度(大坂管区気象台調べ)と比較的暖かく大阪城の西の丸庭園では「観桜ナイター」が行われており、多くの花見客で夜もにぎわいをみせている。

[写真]花見客でにぎわう大阪城の西の丸庭園=3日午後8時すぎ、大阪市中央区で

 関係者によると、午後6時からライトアップがはじまり、ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ヤエザクラといった桜の花々を楽しむことができるという。

 同日夜も多くの花見客がござなどを敷いて花見を楽しんでいるが、午後8時をすぎ少し雨が降り出してきた。大阪市内から来たという30代の男性は「あしたの予報が雨とか強い風と聞いたので、きょうのうちにと来ました。なんとかもってくれてるほうですね。よく観ときます」などと話していた。

[写真]西の丸庭園の桜のトンネルの下ではござを敷いて花見を楽しむ人も=3日午後8時すぎ、大阪市中央区で

 同気象台によると、4日の近畿地方は四国の南海上を低気圧が東に進むため、昼ごろにかけ雨や雷雨となり、南部では激しく降るところがある見込みだという。また、大阪府内では3日夜遅くから4日朝まで急な強い雨や落雷への注意を呼びかけている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします