[写真]現在総合司会を務める山本浩之アナウンサー(MBS毎日放送提供)

 MBS毎日放送(本社・大阪市)は6日、同局の関西ローカル娯楽情報番組「ちちんぷいぷい」』(毎週月~金・午後1時55分~同5時50分)の2015年度下半期平均視聴率が8.0%だったと発表した。この数字は同時間帯の平均視聴率ではトップで、これで25半期、年数になおすと12年半連続でトップを維持したことが分かった。

MBS河田アナ、くっすんが語る「昔の人は偉かった」の裏側

 同局によると、ちちんぷいぷいは1999年10月に当時同局のアナウンサーだった角淳一アナの司会で放送開始。放送10周年にはJNN系列局へネットされたこともあった。2011年に角アナが卒業後は西靖アナが総合司会を務め、2014年からは元関西テレビの山本浩之アナが加入し、西アナとダブル司会体制となり、金曜日は河田直也、西両アナが総合司会を務めている。

 司会者自身が選んだニュースをスタジオトークを交えて紹介する「☆印」やアナウンサーが世界の気になることを現地から取材する「リアル世界くん」、プロの料理人が簡単レシピを披露する「キッチンぷいぷい」など名物コーナーが人気を得ている。