広瀬姉妹ら劇中にも登場した車を浮かせた

動画をもっと見る

 大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は12日、映画「ハリー・ポッター」の世界を再現した「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」の新たなアトラクションの導入を発表。この導入を記念してハリポタの大ファンである女優の広瀬アリス・すず姉妹が駆けつけ、劇中に出てくる車を「魔法」で浮かすなど、新しい魔法体験の誕生をファンとともに祝った。

杖で魔法がかけられる新アトラクション登場

[写真]魔法で浮かぶ車に大歓声があがった=12日午後7時25分ごろ、USJで

 USJによると、今回導入されたアトラクションは、「ワンド・マジック」と「ワンド・スタディ」。ワンド・マジックは、杖を使って魔法をかける体験ができるというもので、ホグズミード村の路地裏や石造りの壁など、地図に記載された場所で呪文を唱えながら杖をふると、炎が立ち上がるなどするという。

 また、ワンド・スタディはホグワーツ魔法魔術学校の4寮の生徒たちが魔法のかけ方を練習するショー形式のアトラクション。その生徒らが、失敗を繰り返しながら練習に励む様子を見守ったり、魔法をかけるお手伝いをすることもあるという。

ハリポタ大ファンの広瀬アリス・すず姉妹

[写真]広瀬アリス・すずがUSJに登場し羽を浮かせる「魔法」を披露=12日午後7時20分ごろ、USJで

 そんなアトラクションの誕生祝いに駆けつけたのが広瀬アリス・すず姉妹。ハリポタの大ファンということから今回のオープニングセレモニーでの登場が実現した。

 この日招待された約100人のハリポタファンとともに呪文を唱えると、劇中でもおなじみの車が宙に浮く魔法を披露。なんとホグワーツ城の周囲を飛び回り、ファンからは大歓声と拍手が聞かれた。

アリス「だれでも魔法をかけられる」すず「自分の杖に出会って」

[写真]広瀬アリス・広瀬すず姉妹が杖をもって魔法をかけた=12日午後7時20分ごろ、USJで

 イベントを終え、広瀬アリスは「ハリーポッターやその仲間たちと同じように、だれでも魔法をかけられることができます。私もできたので、みなさんもぜひチャレンジしてください」と話す。続いて、広瀬すずは「みなさんも自分の杖に出会って魔法をかけて楽しんで頂けたらと思います」と話し、笑顔で会場を去っていった。同アトラクションは、13日から楽しむことができる。