国道176号線の迂回で高速道路を利用する車対象

[図]事故現場付近の迂回例などの説明地図(NEXCO西日本公式サイトから)

 22日午後4時半ごろ、神戸市北区の新名神高速道路で工事中の橋桁(約120メートル)の片側が真下を走る国道に落下し作業員2人が死亡、8人が重軽傷を負った事故を受け、西日本高速道路関西支社(大阪府茨木市、通称・NEXCO西日本)は23日、この事故で通行止めとなっている国道176号線を迂回して高速道路を利用する車を対象に、通行料金を無料にしている。

中国道の神戸三田IC~西宮北インター間の上下線など

[図]無料通行の対象説明(NEXCO西日本公式サイトから)

 同社によると、今回無料になるのは、中国自動車道の神戸三田IC~西宮北IC間の上下線と舞鶴若狭自動車道の三田西IC~中国自動車道の西宮北IC間の上下線となっている。三田西IC~神戸三田IC間の走行は対象外で有料となる。

[図]無料通行の対象外(有料)となる走行例(NEXCO西日本公式サイトから)

 23日午前3時から実施されており、終了する際は改めて周知するという。詳しくは同社公式サイトまで。