ゴールデンウィーク初日、29日の近畿地方は晴れ間が広がったが、大阪管区気象台によると、大阪市内の最高気温は17.6度にとどまり、少し肌寒く風も強い、ひんやりした一日となった。大阪府堺市堺区の川では、多くの鯉のぼりが風にのって泳ぎ、多くの通行人の目を楽しませている。

毎年だいたい200匹以上は泳いでるよ

[写真]青空のもと色とりどりのこいのぼりが風に乗って泳いでいた=29日午後、堺市堺区で

 鯉のぼりがズラリ並び泳いでいるのは、南海・堺駅に近い内川・土居川。近所の人は「もうだいぶ長いことやってるね。毎年だいたい200匹以上は泳いでるよ」と話す。地元の商店街などが中心となって開催されている恒例の行事だという。

 同市内から用事で堺駅まで来たという30代の女性は「毎年やってるんで、用事が済んだらいつも撮影してます。きょうは風が強くてちょっと寒いけど、これこそ、こいのぼりの醍醐味ですよね」と、うれしそうに話していた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします