動画をもっと見る

 12日の近畿地方は、各地で高気圧に覆われ、気持ちのいい青空が広がる好天に恵まれた。大阪市北区の中之島公園のバラ園では、色とりどりのバラが咲き誇り、平日にもかかわらず多くの見物人でにぎわいを見せている。

【写真特集と動画】約310品種、3700株ものバラが咲く大阪・中之島公園

見物の女性「都会の真ん中で青空とバラうれしい」

[写真]約310品種、3700株ものバラが咲く中之島公園バラ園=12日午後1時半ごろ、大阪市北区で

 大阪管区気象台によると、同日午後2時までに大阪市内では最高気温24.8度を観測。同公園では、ちょっぴり強めの日差しのもと、日傘をさした見物人らが鮮やかな色を放つバラの数々に見とれている。

 大阪府堺市から来たという30代の女性は「子供のお迎えに行きがてら、ちょっと見に来ました。今がいちばんいい時かもしれませんね」とうれしそうに話す。

 また、別の30代の女性は「都会の真ん中で青空にバラっていうのは、ここならではやと思います。毎年楽しみ」と話していた。バラの手入れをしていた職員によると、同公園には約310品種、3700株もの花が咲いているという。

[写真]東西500メートルに広がる中之島公園のバラ園には多くの見物人が訪れていた=12日午後1時半ごろ、大阪市北区で

 芝生広場などではテントを張ったり、大きな木の下でござを敷き、ゆっくりと読書を楽しむ人の姿も多く見られた。同気象台によると、あす13日も引き続き高気圧に覆われ晴れる見込みの予報となっている。