動画をもっと見る

 晴れ間が見られたが、厚い雲も各所でみられた4日の近畿地方。だが、梅雨とは思えない暑さも続いており、大阪府枚方市では同日午後5時までに最高気温34.9度(気象庁調べ)と猛暑日の一歩手前。大阪市内でも34.6度といずれも今年の最高気温を観測した。京都府京都市では35.2度、奈良県上北山村村では35.4度、和歌山県新宮市では36.8度と、猛暑日を観測した。

あす5日も高温が予想され熱中症に注意

[写真]暑さを避けるように商店街のアーケードへ向かう人の姿も多く見られる=4日午後3時ごろ、大阪市北区で

 大阪管区気象台によると、4日夜の近畿地方は湿った空気や日射の影響で概ね曇りとなり、雨や雷雨となるところがあり、激しく降るところもある見込みだという。

 また、あす5日も高温が予想されるため、同気象台は「熱中症の危険が特に高くなる見込みのため、水分をこまめに補給するなど、十分な対策を取って」と注意を呼びかけている。