「I believe」「にじいろ」など披露

[写真]新曲「THIS IS ME」などを熱唱した絢香

 大阪出身のシンガーソングライター、絢香(28)が12日、大阪市北区のグランフロント大阪でフリーライブを行い、デビュー曲の「I believe」、朝ドラ「花子とアン」主題歌となった「にじいろ」や、「あなたの好きな絢香ソング」1位だった「三日月」、新曲「THIS IS ME」などを熱唱した。

大歓声に「めちゃくちゃ気持ちいい!」

[写真]グランフロント大阪は大いに盛り上がりをみせた

 絢香にとって、フリーライブは9年ぶり。そして、故郷である大阪では初めての開催とあって、約3000人ものファンが集結し「あやかーおかえり〜」といった温かい声援も多く聞かれた。そんなファンを前に「うわぁーすっごいきてくれてる。後ろまでいっぱいありがとう。ただいまー」と言うと、会場に大歓声が響くと「めちゃくちゃ気持ちいい!」と返し、盛り上がりをみせた。

 また、ファンに「10周年です。濃い10年でした」と報告。「大好きな歌を10年歌ってこれたことが嬉しいです。どんなときも地元、大阪のみなさんが支えてくれました。本当に感謝しています」と故郷への思いも続けた。

私の大阪の夏といえば「ひらパー」

[写真]歌と地元トークも繰り広げ会場の盛り上がりは最高潮に

 そして「私の大阪の夏といえばひらパー。プールによく行きました。梅田には17歳で上京するまではよく遊びにきてました。梅田といえば、デビュー前に梅田シャングリラでの802のイベントに、RADWIMPS、チャットモンチーと出させてもらったこと覚えてます」と思い出を語ると、親しみのある場所からか、うれしそうに拍手をするファンの姿も。

 13日リリースの10周年のベストアルバム「THIS IS ME ~絢香10th anniversary BEST~」は、そのときそのときの思いを込めて、その瞬間瞬間を切り取って作った曲もあり、「ここから先10年をどう描いていくかを思って作った曲もある」とファンに伝え、アルバムのタイトル曲でもある新曲「THIS IS ME」なども初披露した。

9月から全国ツアー 大阪城ホールでも開催

[写真]大阪で初フリーライブだった

 9月からはデビュー10周年を記念した自身最大規模の全国アリーナツアーを開催予定で、大阪では9月19日、12月17、18両日に大阪城ホールで開催される予定となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします